ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS ジモティー!

<<   作成日時 : 2008/08/23 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そして、銅も逃す。韓国は優勝。

きょうの野球3位決定戦は観られなかったので、フジテレビで18時半からやったダイジェストを観た。
ダイジェストだからわかんないけど、やっぱりきのうのショックをみんなで引きずってる感じだね。

グー佐藤の連日のポロリは完全な緊張。
それと、サングラスしてなかった。パッチは貼ってたんだろうが。
ナカジーが中途半端なとこまで来てから追うのをやめたのはグー佐藤がオーライをかけたからだと思うんだが、
やはりナカジーとぶつからないか気になってしまう。これは野球をやってる人間ならわかることだ。
そして上を見たときにはボールが太陽と重なり目がチカチカ。ポロリ。だ。

快晴の日に太陽を肉眼で観たとき、太陽の本体が丸く見えて視界に幻影として残る(フラッシュバック?)。
外野フライのボールを追ってこれが重なると、太陽とボールが同じ大きさの丸に見えて、わけがわからなくなるんだな。

んが、それを捕ってこそのプロ、と言われてもそれは仕方ない。
ピュアなグー佐藤は上の要素にフライが上がったときに発生する大緊張がさらに重なった。
何を隠そう、グー佐藤は昨年の両リーグ規定打席到達者の中でソフトバンク・大村直之と唯2人だけの年間無失策だったそう。
ただ、これまで守っていたのがァースト、ライト、センターで、和田一浩がいたレフトには入ったことがなかった。
(入団当初の登録であるキャッチャーとしてはファームも含めて出場がない)

きのうを踏まえて森野や荒木をレフトで使うだろうと思ってたんだけど。

あとはダルがきのうの試合も含め、なぜあそこまで出てこなかったのか?
微妙な故障があるのか? いや、ダルがそんなことを言うかなぁ? …なんかあるよな。絶対。


端から見ていて、やっぱりチームがまとまってないような空気が見える。
星野監督が「選手がかわいそうだった」と言った意味が気になる。
今さらストライクゾーンがどうとか言ってたらしいけど、それははじめからわかっていたことだからね。
かわいそうの理由がそこだとしたら、悲しい。
きょうの決勝だって、韓国のキャッチャーがストライク・ボールの判定に噛みついて退場になった。
どこの国だって一緒なんだよ。

後日いろんなことがわかるだろうな。

稲葉がインタビューでベロンベロン泣いてた。さぞ辛かろう…


メダル逸の象徴になってしまったグー佐藤、お父さんは会社経営者。
その会社・実家がなんとわが地元だということを知った。同じく地元のアゴ山が撮った写真。

画像

社名と業種は伏せておくが、業界では大手で、全国に営業所がある。
誇らしげに五輪出場の貼り紙をしてあるが… あんなことになるとは、困ったね(笑み)
知ってる限りではベイの相川亮二も市川市出身。どこの町だかは知らないが。

ちなみに、頭髪偽装で有名になった姉○元建築士の家も近所だし、Fsの間柴茂有も現役時代は近所に住んでいた。
なにしろ昔の選手名鑑にはファンレター用に選手の住所が全員フツーに載っていたから。
いまでは到底信じられない。いや、当時でもそう思った。

画像 '87日刊スポーツ選手名鑑 郵便番号がレター向けの証拠

そんなわけで、グー佐藤は市川出身のオリンピック選手なのだ。
キモティー!はジモティー! か… ま、これから頑張ってこーぜ。


(ひみつ情報)
アクセスレポートを見たら『ロウとデュラン』は純粋な検索であんなアクセス数に。三日で800て。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジモティー! ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる