ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS 外かん外観・4 妙典橋へつなぐ道

<<   作成日時 : 2009/04/19 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(つづき)B交差点で外かんと交わる道はセンターラインもない田舎の道だったが、整備が始まっている。

現在江戸川放水路手前で他の道路につきあたって終わっているが、ここは妙典へ渡る「妙典橋」(仮称)へつなぐ道なのだ。

画像画像画像

「位置図」の紫の点線が外かん。
市川市では江戸川を渡る橋が非常に少なく、行徳橋・新行徳橋は混みがち。
妙典と原木を結ぶ妙典橋を待望する人は少なくないはずだ。

ひとまず手が着いているのはこのB交差点を通る取付道路。

画像画像 歩道も設けられ真っ直ぐで立派な道路に変身中

画像画像 立派な新設部分の脇で、現用部分はひどい水たまりに

また、この道路も計画では京葉道路原木ICへつながるようになっている。
が、具体化の方向はまったく見えず、原木ICの手前付近はマンションや住宅が塞いでいる。

妙典側はどうなっているかというと…

画像画像

東西線の検車区の手前で道路がY字に拡がっている。
ここが橋の取付予定地で、東西線の検車区を跨いでそのまま背後の江戸川放水路を越える。
ちなみにこの道路はグー佐藤家の前の道。
つまり、有言実行なれば「グー佐藤ロード」になってるかも?

画像

357号江戸川大橋から江戸川上流方面を見る。
赤白鉄塔(東京電力市船線)の奥の位置に橋が掛かる。


ボトルネック

画像

市街地から湾岸道路(国道357号)へ通じる道。
並行する外かんの先行整備区間が供用開始になると、この道の渋滞(夕方がひどい)が緩和される。
妙典橋へつなぐ道との交差点(C)では、B交差点方面へ向かう左折レーンの整備が始まった。

画像

傍らには「車通」と書いてしまったところを「車道」に書き直したんであろうIQの低い看板。
ついでに言えば、「広げる」「行なって」ではなく「拡げる」「行って」だ。

画像

C交差点から東には一見道が続いているが、奥に見える住宅の脇で…

画像画像

道は突然途切れ、四輪車は通り抜けられない細い通路になる。

画像画像画像

反対側から。畑をまたぐとまた車が通れる道路になる。

画像

あとは真間川にぶつかるまで道が続く。
この「畑ボトルネック」が解消されるといろいろと便利に使えるようになるんだが…
現時点でも、抜けられると思いこんで畑ボトルネックまで進入しバックで帰っていくバカが多い。
現に写真を撮っているときにも1台やってきた。

このあたりは小・中・高校と特別支援学校(旧・養護学校)があるところ。
あんまり車が抜け道目的でビュンビュン通るとメイワク。実際オレはそこの中学に通ってた身でもある。

でもB交差点方面のように拡幅・歩道整備でじゅうぶん安全になるはず。何とかしてほしいな。


ちなみに、こんな風景だが、メトロ原木中山駅から徒歩10分圏の場所。
それが原木だ(笑み)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外かん外観・4 妙典橋へつなぐ道 ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる