ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS ハヤシもあるでよぉ

<<   作成日時 : 2009/05/04 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地元駅前のCoCo壱に出ていた看板。

画像

ほうほう、ハヤシを推してるじゃないか。
「カレーよりもハヤシ喰え!」の意じゃないのは言うまでもないが。

やっぱり「ハヤシもあるから食べてみてね」なんだろうな。
少なくとも、オレがCoCo壱の店内にいるあいだに他の客がハヤシを頼んだのを見たことがない。

そもそもカレー専門店なのになぜハヤシを置いてあるのか?
なにかのメニューから派生してできたものならわかるんだが… 鍋は別じゃん。

オレは一度だけCoCo壱のハヤシを喰ったことがある。
たしかチーズをトッピングし、もう1つ何か具を追加したっけ。
フツーにウマかったよ。

でも、ハヤシがメニューにある理由がやっぱりわからんのだ。
「家族で来た客の中の子どもがカレーを喰えない、なんてときに」
…ってのはナシだ。

逆に、カツカレーからカレーを抜いた「カツライス」なんかがあってもよさそうなのに。
ま、あのカツはカレーありきの作り方な気もするけどね。


そば屋のラーメンと中華屋のカレー

古めかしい「町のそば屋」の黒い板のおしながきを見ると、よく端っこに「ラーメン」というシンプルな品名が書いてある。
東京のそば屋の「ラーメン」はほぼしょうゆラーメンであることが想像がつく。

オレなんかにすれば、そば屋といえばカツ丼であり天丼。…というくらいのところ。うどんも出すところもとても多いね。
いろいろメニューがあるのはいいけど、そのラーメンはきちんとした味をしているのか?
ラーメン専門店になれば寸胴で吟味した素材を使ってスープを作るわけだが、そば屋がそんなことをやってるとは思えない。
なにしろ、そば屋のラーメンもまた「誰かが頼んでいるのを見たことがない」ものだから。

どうしても「冷凍…」という言葉がアタマをよぎる。


昨年までいた住処の近所の中華屋では、「カレーライス」があった。
ある日、数ある中華メニューをスルーして注文してみたら…

「きょうはないんですよ」

…数が出ないから用意してないんならメニューに入れんなよ。

未だそば屋のラーメンは頼んだことがないが、同じ結果になるような気がしてならない。


ハヤシはあるのかないのか?

この記事のタイトルの話。

「ハヤシもあるでよぉ」というのは、『オリエンタル スナックカレー』のCMのセリフ。
レトルトカレーで、商品バリエーションとしてハヤシもある、というわけだ。
もしかしたら、「カレーといえばハヤシ」という流れはここからか?

ちなみにCM中に「3分間ぬくとめる」という方言が出てくる。強い名古屋弁らしい。
名古屋章も使っていたにちがいない(嘘み)

このスナックカレーのCMが1969(昭和44)年。
それを知らない世代のオレが1984(昭和59)年に観たのが『カレーアイス』のCM。
商品は赤城乳業が出したカレーライスのような見た目のカップアイスで、カレーの味はしない。

CMでは、カレーアイスを紹介したオッサンが「ハヤシは、にゃーでよぉ」と最後に言うのだ。
当時「カレーだからハヤシもあるなんて思っちゃいねぇよ」と思ったが、元ネタがあることを親が教えてくれた。

今回この話を書くにあたって「アイス」の動画も捜してみたが、YouTubeに載ってたらしきものは削除されていて、
ニコニコ動画に出ているものだけが観ることができた。
(2ch同様ニコニコ動画の世界がキライなオレはIDを取得する気はなく、「大百科で調べる」から観に行く形だ)

なんと、出ていたオッサンはスナックカレーのCMと同じ人(南利明)だった。そこまでパロディだったんだな。
そして最後のセリフが…

「ハヤシはありゃせんぞぉ」

…になっていた。どうやら別バージョンみたいだ。
オレが観たのはまちがいなく「にゃーでよ」で、たしか言い方もにこやかだったが、「ありゃせんぞ」はぶっきらぼうな感じ。
「にゃーでよ」のほうが後に出たのかな?

両バージョンの存在の話をしている人がWeb上で他にもいたので、間違いない。


この「ハヤシもあるでよぉ」と「ハヤシはにゃーでよぉ」の話、「こういうCMあったの憶えてる?」と訊くと、
世代によって「あるでよ」「にゃーでよ」の出方が大きく分かれそうだ。

っていうか、今の20代なんかは両方知らねぇだろうな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハヤシもあるでよぉ ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる