ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝染のDVD到着

<<   作成日時 : 2009/08/21 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

タイトルは「伝説の」の誤植ではない。

発売予定発表時にAmazonに予約してすっかり忘れていた『伝染るんです。』アニメDVDの第1巻が届いたのだ。
もう何度もここに書いてるが、オレは吉田戦車の作品が好き。

でも、大昔に発売されたアニメのVHSビデオはリアルタイムでは知らなかったため買うこともなかった。
今回はそれ以来のアニメ化作品の販売となる。

画像画像

単行本と同じイメージのケース。
第1巻のみ入っていて、あとから出る2・3巻の分はスペーサーが入っている。モヤさまDVDと同じパターンだ。

画像画像

第1巻。

画像画像

ふろく。
納豆がかけられてしまった「とりかえしのつかないノート」。


過去のVHSはかわうそはしゃべらなかったそうだが、今回のDVDでは原作どおりかわうそがしゃべる。
かわうその声は茶風林。
『ちびまる子ちゃん』の永沢君の声の人で、若干ヒネた性格が共通していることもあってしゃべり方もソックリだ。

ほか、『サザエさん』のアナゴ君の声で有名な若本規夫や、カブトムシの斎藤さんはそのものズバリのカンニング竹山が担当。
ただし、斎藤はほとんどしゃべらず唸り声や鳴き声ばかりだ。
第2巻では鳥居みゆきも登場予定。

まぁどんな作品でもそうだが、マンガは読む人各自が声を想像して読むわけであって、
アニメ化されてイメージが違う声だとかなりの違和感を感じるもの。

『ケロロ軍曹』のケロロなんかは女声でびっくりしたっけ。
もともとあっち方面の作品なんぞ(っていうかマンガ全体か…)興味がないオレだけど、
ここに書いたように、『ケロロ』に関してはアニメ化前に単行本を買っていた。
ケロロのイメージとしては『奇面組』の一堂零をやったときの千葉繁のような感じで読んでいた。

かわうその茶風林はまさに「まったくイメージ違い」だったが、見続けると自然になってしまうから怖い。

アニメの作画はFlashだそうで、原作に忠実に描かれているが、逆に意外性がない気もした。

画像

2巻・3巻も予約をしてあるので、9月・10月にそれぞれ発売され次第届くことになっている。
写真にあるとおり、3巻分の応募券を集めて送ると“何か”が当たるのだ。

欲しいぞ、“何か”。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、会社の書庫を整理していたら、「スカートさん」の第一話が掲載されてるコミックバーズを発見!
鉛筆
2009/10/09 12:36
イモトアヤコを初めてテレビで目にしたとき、「スカートさん」に出てくるチチ出しおさげ女・川上にそっくりでびっくりしました。でやんす。
ひみつ
2009/10/10 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝染のDVD到着 ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる