ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 仙台 行こう・1

<<   作成日時 : 2009/09/06 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「高速道路1,000円」のお得感を体験しようと、5日夜に突如思い立ち仙台へ。

そもそもはガツ夫が行ってるという話を聞き、刺激されただけなんだが。

車で家を出たのは23時半すぎだったろうか。
仙台へ出るには東北道をひた走るか、常磐道〜磐越道〜東北道と渡っていくかとなる。
ウチから行くとなると、松戸を抜けて常磐道流山ICから北を目指すのがいいのだが…
流山ICというのはクセ者で、一般道から常磐道にアクセスするほんちょっとの接続路が「流山有料道路」となっている。
常磐道に入るには必ず通るここの通行料が¥100。
流山有料道路は「高速道路」ではないが、ここでバカな100円を落とすわけにはいかない。

ということで、次の柏ICから入ることに決定。

地図も見ず(…というかナビも地図もない)テキトーなルートで進み、国道16号にある柏ICから常磐道に入った。


夜中のジョオバンドー

守谷SAを過ぎたところで思い出した。イッテミアっていうのをやってたことを。
そこで、この先通るPA(パーキングエリア)・SA(サービスエリア)にできるだけ寄って
イッテミアのミッション「常磐自動車道SA/PA」の未踏地点に足あとを残していくことにした。
一旦停止の気分転換で眠気飛ばしという目的もある。

おでかけ記録を書き出し…

1:49「谷田部東PA」
1:59「千代田PA」
2:07「美野里PA」
2:27「友部SA」
2:44「東海PA」


友部と東海の間にある田野PAは以前に寄って足あとを残しているので通過した。最初に通過した守谷も一緒。

2:56「日立中央PA」

日立中央PAは日立中央ICに隣接。この前後は上り坂の長いトンネルが連続するちょっと危険な区間。
柏からはただ坂やカーブだけの淡々とした風景で、トンネルはむしろ今回パスした柏より三郷寄りの区間にぽろぽろとある。
日立ではガラっと変わるのだ。

3:08「中郷SA(下り)」
3:18「関本PA」
3:31「湯ノ岳PA(下り)」


10〜20分で次のPAもしくはSAに着いてるな。走行中の平均速度はひみつだが、何度同じ車を抜いたことか…。
そんなに他の車をしげしげと見ているわけではないが、ずーっとハイビームのままでてれてれと走ってるバカがいたもんで。
確かにローカル地域に入ると照明がなくなるから気持ちはわかるけど。
前に車がいるときは下げなさいよ。ミラーがメッサまぶしいわ。

湯ノ岳を出るといよいよ磐越道が始まるいわきJCTはすぐそこだ。


真夜中のバンエツドー

いわきJCTから磐越道に入る。

磐越道を走るのは2回目。前回はは福島県営あづま球場でのFs-ダイエー戦ナイターを観た後で、
最初は日帰りのつもりだったが、当時の彼女が次の試合も観たいと言い出してその会場であるいわきまで夜のうちに出た。
夜中にいわき駅前のビジネスホテルにたどり着いて泊まったなぁ。
ちなみにあづまでは0-2で敗戦、いわきグリーンスタジアムでは序盤に試合が決まり、中継ぎで正田樹がプロ初登板した。

あのときの磐越道は半人前で、片側の暫定2車線だけ。上下1車線ずつの対面通行だった。
高速道路のためセンターにガードレールが立ち、真っ暗な山中の閉塞的な車線はとても走りづらかった記憶がある。
通行量はいたって少なかったが、遅い車がいるともう前に進めなくて大変なのだ。

さて今回はというと、はやり通行量は少ない。
挙げ句、カーブの坂で先が見えないところにモヤがかかりはじめ、9月初旬とは思えない風景に。
まぁ、東北エリアの山の中だから、それも当然か…

こちらにはイッテミアのミッションがまだ設けられてないようだ。

3:44「実況中継ポイント」に到着!

ミッションに関係ない場所で足あとを残す(ケイタイでGPSデータを送る)と、「実況中継ポイント」と記録される。
この3:44は差塩(さいそ)PA。
標識にSAISOと書いてあるのがSASIOの誤植かと思ったんだけど、違った。Hが入ってないしな。

そろそろ寝ようかと思って落ち着いてみたんだけど、落ち着かず(笑み)
再び走り出し、次の阿武隈高原PAもすぐ出発。ミッションがないので足あとは残さなかった。

さらに次の三春PA。ここで無理にでも寝ることにした。
車はほかに1台だけ。トイレしかないPAなので、とにかく静かだ。


ここで重要なことが判明した。

Vitzは車内泊に適さない!

致命傷(笑み)

前の車のExivではほったらかし温泉に行った帰りにカッツリ寝られた記憶があるんだけど、そうはいかなかった。
シートを倒しても首の座りが悪く、寝付けない。
助手席に移ったり、後部座席に胎児のような体位で寝たりと相当苦労した。

画像 4:18

ちょこっと寝て目が覚めると、

画像 4:49

あぁ、きれいな夜明け前の空だ、と写真を撮り… あぁ、雲がヒツジさんに見える。ヒツジが1ぴき、2ひき…

ちょこっと寝て目が覚めると、

画像 5:14

あぁ、きれいな夜明けの空だ、と写真を撮り…


画像 5:15

あら、コヒツジが向いている空は…

画像 5:16

また雲がヒツジさんに見える。1ぴき、2ひき…

Zzz…

(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 仙台 行こう・1 ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる