ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコシン

<<   作成日時 : 2009/09/19 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9、10、11、12、1、2、3、4か。

この記事の日付は2009年9月19日だが、実際にアップしたのは2010年4月だ。

もともとその記事の日付当日にアップすることが少なかったが、いつぞやからひと月遅れが常となり、
さらに9月のマリンや仙台の試合で写真を撮りすぎたことが原因でまとめるのがめんどくさくなり(笑み)、
いつの間にかブログをいぢることすらめんどくさくなっていた。

コンパクトデジカメを手にしてしまったことにより「撮り鉄」活動が再燃してしまったことも大きい。
草がない休日は、結構な割合でそっち方面に時間を割いた。


そんなわけで、今やこのブログのことすら忘れていた。生活の習慣から外れているのだ。
友人のブログも全然目を通していない。

今になってすっかりほったらかしにしていたことを思い出し、
素材(つまり、写真)があるものは記憶をたどって記事にすることにした。


では、しらじらと7カ月前へ…


聖地?

二子新地でiFsの試合。
ノジーが楽天入りするのでひとまずこれがお別れ試合に。申し訳ないが夜の送別飲みは都合により行けない。

グラウンドは多摩川河川敷。過去にもここに来たことがあるが、今回は初めて車で行ってみた。

首都高3号線から246に下りる。
ところがニコタマ手前の分岐で厚木街道に入ってしまい、多摩川を二子橋のひとつ上流の橋で渡るハメに。

早すぎるくらいの時刻に出てきたので、焦らず府中街道から回り込む。
二子橋脇にある駐車場入口に近づくと、出てくる車が列をなして道が詰まっていた。
パッと見入れる状況ではなく、後ろに車が来ていたので駐車場に入るのをやめた。

東名高速の方まで回ってから二子新地の駅前を通る細い道へ出て、とある場所に「無料駐車場」を発見。
…どこだかはひみつだ(笑み)

駐車場所からグラウンドまで思いの外距離があったが、どうにかグラウンドに到着。

画像
画像

これは我々が使う面の隣の面の写真。
ドラマ『ROOKIES』で川藤(佐藤隆太)が安仁屋(市原隼人)と雨中の対決をした場所。
野球未経験でルールもよくわかっていないという設定だった川藤だが、見事なピッチングをしていた。
佐藤隆太自身は高校野球経験者なのだ。ポジションはセンターだったそう。


スカッと負け

さて、ダラダラとメンバーが集まって試合開始。
先発投手はちふ君。とりさんはインフレで状態不十分で、来ているメンバーで投げられるのはちふ君だけだ。

試合はチームのスキルの差が如実に出た。あんなチームには勝てない。
相手投手はスライダーのキレが鋭く、オレは2三振。
最後の3打席目はスライダーがボール球になることに気づいていたので、色気を出さず見送り。見事四球を勝ち取った。
…っていうか、配球はバレバレだったんだよな。
守備ではフライ2つを捕球。あとはヒットの処理で、一つはカンが外れて左中間を抜かれてしまった。

ちふ君は結局8イニングを完投。失点13(自責点8)だったけど、
テンポはよかったし最後まで安定していたのでみんなで褒め称えた。
0-13でノーヒットノーランという完敗だったのに、なぜだかさわやかに終わった試合だった。

負けグセ? それもあるかもね…。


試合後はファミレスでメシを喰ってからナカジーを途中まで乗っけて帰った。
結局ナカジーを下ろしたのは大森かどここかだったっけ?
なんでそうなったのかは、詳しく憶えていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコシン ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる