ピッコリさんと7にんの五人ばやし

アクセスカウンタ

zoom RSS 船橋の牧場アイス

<<   作成日時 : 2009/09/05 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

津田沼のユザワヤへ。

母がミシンの修理を頼みたいので車で連れてってくれ、と。母は免許を持っているが、「遠出」は苦手なのだ。


裁縫天国

学生時代だったか、彼女のようなまだそうでないような、の子と一緒にどこかのユザワヤに行ったような気もするが…。
どうにせよ、あまり縁のない場所だ。

ミシンを持ち込むフロアはまさにユザワヤのど真ん中で、糸やら生地やらをジロジロと見て回る女子ばっかり。
置いてあるものにはまーーーったく興味が沸かない。

修理を頼むにはミシンの個人教室をやっているおばさまが空くのを待たなきゃいけないそうで、時間つぶしを強いられた。
フロア案内を見ると、下のフロアで書籍や模型などを扱っているようなので移動。

模型コーナーはプラモデルから鉄道模型から、結構な種類と数を誇っていた。
中でも、ブルートレインのプラモデルに興味を惹かれたが、車種がつまんないやつだったので買わなかった。
ちなみに鉄道模型がわかる人なら知っている「グリーンマックス」とは違う。
古来のガンプラなどと同じ、フタと本体が分かれたボール紙の箱に入っているやつで、走らせるものではない。


アイス日和

ようやくミシンを納め終わったところで、タイトルにあるアイスクリーム屋を想い出した。
「佐久間あいすくりーむ工房」。
新京成線の滝不動駅近くにある「佐久間牧場」の直営店で、休日は結構賑わうんだとか。

新京成が出ている津田沼だからささっと行けるだろうと、母を乗せてそのまま現地へ向かった。
知ったのは地元のケーブルテレビ局の街歩き番組。それを観たあと地図を見て、駅からの行き方はわかっていた。

滝不動のほうは過去に1,000自販機をやりに車で行ったが、駅まで行ったことはない。
ケイタイのGoogle マップをナビにしながら、1,000円自販機の近くから脇道に入り、とことん直進する。
滝不動駅の踏切を渡って、最初の信号を右折すると到着だ。
同じ新京成沿線だからと高をくくったが、津田沼からはそこそこ距離があったな。

画像画像
画像画像

店の建物はまだ新しい。背後には牧場があり、動物のフンの香りがしている。
テレビでやっていた話では、もともと家畜として1頭の牛を飼っていたのが始まりだそう。

時刻は12時半ごろ。アイスというよりメシ時だからか、言うほど混んではいない。

アイスクリームはフレーバーがいろいろあるジェラート、もしくはソフトクリーム。
コーン、ワッフルコーン、カップのどれかで食す。ワッフルコーンは自家製で要・追加料金。
ほかに、しぼりたて牛乳も扱っている。

画像画像 ちいも来た

ワッフルコーンのダブルで、「ラテ」と「丹波の黒豆」をチョイス。
ラテは甘味をつけただけの、ミルク感をストレートに味わえるもの。黒豆はテレビでお店の人がイチ押ししていたものだ。
ラテはさすが、ガッツリしたミルク感でたまらなくウマい。
グレーのアイスクリームに豆が混じっている見た目の黒豆、これまた豆がいい感じで甘いアイスにマッチしている。
写真は撮り忘れた。

カップでのテイクアウトもできる。
ジェラートのうち、ミルク姿を保つのはラテのほか「バニラ」と「しお」がある。
「しお」が気になり、テイクアウトした。

画像画像画像
画像画像画像

店内にはテーブルとイスがあるほか、外にもバルコニーがある。
食べ終わった頃には、入ったときの倍くらいの客数になっていた。もうちょっと時間が進むともっと混みそうだ。

夜、食後に「しお」を食べてみた。

画像

ガーン! これが一番ウマいかも!
もちろんしょっぱいわけではなく、甘味を引き立たせる程度の塩分なのだが、モーたまりません。
これはその場で喰ったらもっとウマいだろうな。


後日談

シルバーウィークに二度行った。
電車で出かけた際は、店の前の道をそのまま進み、隣の高根木戸駅まで歩いた。

画像 9.20

牧場のちょっと先の場所。これでも船橋市の風景だ。この辺り一帯に牧場の香りがしている。フンね(笑み)

画像 9.23

ふつうのコーンのシングル。ジェラートはラテかしおのどっちかだったが、忘れた。
どっちにしろ、ウマいのだ。

テイクアウトでマンゴーミルクなどフルーツ系を買って帰った。
アイスクリームとしてはウマいんだけど、あの濃厚なミルク感が薄れてしまっていて、ちょっと勿体ない気がした。

もしこの記事を読んでお店に行こうと思った方は、「しお」をおススメする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船橋の牧場アイス ピッコリさんと7にんの五人ばやし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる